農業で独立したいを叶える!紀の川市の新規就農者支援プログラム「紀の川アグリカレッジ」

紀の川市でイチゴ生産が
おすすめな理由

イチゴ産地の
栽培技術が学べる

紀の川市は県内イチゴ生産No.1!産地で培われた栽培技術が身につきます。

高単価の品種が生産可能

紀の川市で就農し、いちご生産組合に加入すると、和歌山県内でのみ生産が許されている収益性の高い品種を生産できます。

豊富な販売先がある!

JAへの出荷、国内最大級の直売所への出荷、市場への出荷など自身の経営スタイルに合わせて様々な出荷先を選択できます。

応募フォームはこちら

紀の川アグリカレッジで
学ぶメリット

本研修は、独立就農・農業経営において
必要な知識が身につくように
設計されたカリキュラムとなっており、
修了後も手厚いサポートが受けられます。

1

イチゴに特化した
研修プログラム

イチゴ栽培のプロ農家のもとで実習が受けられ、
イチゴ生産農家同士の繋がりができます。

詳細はこちら

2

農業の経営スキル

専門知識を持つ講師による座学研修により、農業経営に必要な知識を体系的に学ぶことができます。

詳細はこちら

3

資金サポート

研修中のみでなく、独立時の資金支援も有り、資金計画のアドバイスも行います。

詳細はこちら

4

修了後の
継続支援

修了後も紀の川市新規就農者受入協議会や研修先農家によるサポートが受けられます。

詳細はこちら

紀の川アグリカレッジで学ぶメリット1 イチゴに特化した
研修プログラム

栽培マニュアルを使用しながら体系的にイチゴ栽培について学び、イチゴ農家での実習を通して、独立までに必要な知識と技術を一貫して研修することができます。

独自のマニュアルで研修中に予習・復習もでき、研修修了後にも活用できます。

実習先での農業研修は、紀の川市で実際にイチゴ生産をされている方のもとで行います。

行程表により研修状況を把握できるので、学んだこと・これから学ぶことが整理できます。

※農業に必要な各種資格取得の支援も実施。(フォークリフト、大型特殊免許等の資格取得の機会を提供します。)

紀の川アグリカレッジで学ぶメリット2 農業の経営スキル

農業経営者に必要な4つのチカラ「農業力」「経営力」「地域力」「独立力」を座学研修で習得できます。

農業力

イチゴの基礎知識はもちろん、農業の基礎知識も学べ、独立に必要な農業力が身につく。

カリキュラム例

  • 栽培基礎 栽培の基礎知識、農業機械の操作方法

  • イチゴの栽培理論 イチゴ栽培を座学研修や実習で身につける

経営力

経営者に必要な経営戦略、財務、マーケティングなどの知識を学ぶ。

カリキュラム例

  • 会計・財務 決算書の見方、農業会計の基礎を学ぶ

  • 経営基礎 経営に必要な考え方、経営戦略を学ぶ

地域力

地域のことを知り、行事に参加することで地域住民と繋がる。

カリキュラム例

  • 地域文化 地域の歴史・文化を知る

  • 地域活動 地域のイベント・集まりへ参加する

独立力

独立に向けた事業計画づくり、土地の取得、資金繰りなどを全面サポート。

カリキュラム例

  • 事業計画づくり 独立に向けた事業計画のつくり方について学ぶ

  • 独立準備 補助金の種類や独立に必要な資材等の確保など

紀の川アグリカレッジで学ぶメリット3 資金サポート

研修中は国の資金支援に加え、和歌山県独自の資金支援も有り!独立に向けて、資金計画のアドバイスも行います。

他自治体で就農する場合、農業次世代人材投資資金(準備型)で年間150万円
紀の川市で就農する場合、農業次世代人材投資資金(準備型)とわかやま版新規就農受入体制整備支援事業で年間180万円

通常、国の助成のみでは最大150万円の支給ですが、紀の川市では、県独自の助成により30万円上乗せ支給!そのため、研修中の資金サポートが充実。(受給には審査があります)

※制度が変更になる場合がございます。

紀の川アグリカレッジで学ぶメリット4 修了後の継続支援

紀の川市新規就農者受入協議会が中心となり、研修中だけでなく、修了後も継続的にサポートします!

紀の川市新規就農者受入協議会

JA紀の里

イチゴ部会への参加やイチゴ栽培全般をサポート

紀の川市

行政機関として生活面も含め、就農者を全面的にサポート

和歌山県那賀振興局

一部講義の実施や就農計画策定等をサポート

和歌山県就農支援センター

農業経営に必要な知識や情報を提供

農家

地域の先輩農家が実践的な技術の取得や農家同士の繋がりをサポート

その他支援団

さまざまな団体が農業知識の取得や地域とのつながりをサポート。

紀の川アグリカレッジの募集要項

研修名

紀の川アグリカレッジ

研修期間

1年:

農業経験者・親元就農を目指す農家向け

2年:

農業未経験者向け

研修内容

【1年コース】

  • イチゴの栽培技術を習得する実習

【2年コース】

  • 新規就農に必要な農業や経営知識に関する座学研修

  • イチゴの栽培技術を習得する実習

実習場所

和歌山県紀の川市のイチゴ農家

研修対象者

  • 18-45歳未満

  • 研修修了後、紀の川市内で就農する意思がある

募集定員

募集定員 3名

※夫婦で参加する場合は、1組とみなす

応募受付期間

令和3年9月9日(木曜日)から令和4年1月16日(日曜日)まで

受講料

無料

資金サポート

1人で研修する場合:年間180万円

(農業次世代人材投資資金「準備型」及びわかやま版新規就農者支援事業による給付)
※受給には条件があります。

紀の川アグリカレッジへの
応募フロー

紀の川アグリカレッジへのご応募方法は2種類あります。
① 紀の川アグリカレッジへ直接応募
② 実際の実習先での体験研修に参加した後に、紀の川アグリカレッジへ応募

①紀の川アグリカレッジへ
直接応募

対象

農業経験者・親元就農を目指す方、紀の川市在住の方が対象です。

応募の流れ

紀の川アグリカレッジへ応募

面談と結果通知

研修開始(2022年6月)

② 実際の実習先での体験研修に
参加した後に、
紀の川アグリカレッジへ応募

対象

農業未経験者の方や紀の川市に行ったことがない方

応募の流れ

体験研修へ応募

体験研修へ参加

紀の川アグリカレッジへ応募

面談と結果通知

研修開始(2022年6月)

※農業未経験者の方や紀の川市に行ったことがない方で体験研修に参加できない方は、事前にお問合わせください

ご応募(研修受講申請・お問い合わせ)

下記に必要事項をご記入の上、ご応募ください。

内容を確認後、紀の川市新規就農者農受入協議会よりご連絡させていただきます。

応募フォームはこちら

お問い合わせ
メール:k080500-001@city.kinokawa.lg.jp
電話番号:0736-77-2511
(事務局 紀の川市役所 農林振興課)
※平日9:00-17:00